健康のためにはこまめに体を動かそう!

健康に自信のない方は姿勢を正す事をお勧めします。

誰しも健康でありたいと願っていますが、疲れやすかったり、腰痛や肩こりなどなにかしらの症状を抱えて過ごしている人が大半だと思います。そういう人に共通して当てはまるのが姿勢の悪さです。姿勢が悪い事は見た目が悪いだけではなく、その状態を続けていると歪んだ状態を脳が記憶し、それが当たり前の体となってしまうので、気づいてから治そうと思っても簡単にはいかなくなります。痛みを改善させるために整体や整骨院で治療する方もいますが、短期間で改善されている人は少なく、同じところや違う病院を転々とまわりながら、何年も通院している人を多く見かけます。歪みからの痛みは日ごろの生活を改善する事で改善します。歪みは痛みを引き起こすだけでなく、自然治癒力も低下させます。本来人間は眠っている間にその日の疲れを取り除くように出来ていますが、骨が歪むと内臓も歪み、回復力もおちてだんだん健康な体から遠のいていきます。

姿勢の悪さは健康面だけでなく精神面にもかなり影響しているといわれています。現代はパソコン社会で猫背でパソコンの前に長時間いる方も多いです。そうしていると精神的に卑屈になったり、堂々とできなくなったり、緊張しやくなる性格になってしまうそうです。健康と姿勢は関係ないように思う方もいるでしょうが、やはり人間の基本は体です。姿勢を良くする事で、まわりからも綺麗と思われるし、精神的にも良く、健康に繋がるなど良い事ばかりです。健康に自信のない方は、日ごろから背筋を伸ばす事を心掛けて欲しいと思います。

Copyright (C)2017健康のためにはこまめに体を動かそう!.All rights reserved.